• ホーム
  • ニュース
  • レヴュー&アドベンチャーRPG 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』 「1st Anniversaryキャンペーン」第1弾開始! ログインボーナスの1,500スタァジェムで「超キラめきフェス」10連が引ける!

ニュース

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-

2019.10.01

レヴュー&アドベンチャーRPG 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』 「1st Anniversaryキャンペーン」第1弾開始! ログインボーナスの1,500スタァジェムで「超キラめきフェス」10連が引ける!

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生)は、株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢、以下ブシロード)および、株式会社TBSテレビ(東京都港区赤坂、代表取締役社長:佐々木卓、以下TBS)と共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)において、「1st Anniversaryキャンペーン」第1弾を開催。1,500スタァジェムなどがもらえるログインボーナスや、★4舞台少女の出現率が2.5倍の「超キラめきフェス」を実施します。

20191001_S_01.jpg

「1st Anniversaryキャンペーン」の第1弾を開催!
1,500スタァジェムなどがもらえるログインボーナスや「超キラめきフェス」を開催!



スタリラは10月21日にリリースから1周年を迎えます。1周年を記念し、本日より「1st Anniversaryキャンペーン」の第1弾を開始。本キャンペーンは、豪華企画を複数回にわけて実施予定です。
本日から始まる第1弾では、期間中初回ログインで1,500スタァジェムがもらえるほか、毎日「虹の宝冠ピース」などのゲーム内アイテムをプレゼントします。
また、★4舞台少女の出現率が2.5倍の「超キラめきフェス」を開催します。10連STEP1は半額の1,500スタァジェムになっているため、「1st Anniversaryキャンペーン」のログインボーナスでもらえるスタァジェムを使用すると必ず10連を引くことが可能です。
他にも、クリアするごとにスタミナが手に入る期間限定の課題やコインさがしのコインドロップ量2倍キャンペーンを実施。スタミナとコインが大量に獲得できるため、舞台少女の育成がしやすくなります。

開催期間: 2019年10月1日(火)~2019年10月11日(金)4:59まで
※ログインボーナスは10月10日(木)23:59まで


▼「超キラめきフェス」開催!★4「ドラキュラ 西條クロディーヌ」が新登場!

20191001_S_02.jpg

10月1日(火)より、★4舞台少女の出現率が2.5倍の「超キラめきフェス」を開催。10連STEP1は半額の1,500スタァジェムで引くことができ、STEP3は無料で引くことができます。
本ガチャでは★4「ドラキュラ 西條クロディーヌ」が新たに登場。初となる西條クロディーヌのキラめきフェス限定舞台少女です。AP3の基本ACT「高潔なる牙」では、味方全体に吸収を付与し、HP割合が1番低い敵役1体に攻撃。クライマックスACT「ブラッディ・ミッドナイト」では、敵役全体に攻撃を行ない、一定確率で睡眠を付与。VSレヴューでの活躍が期待できる舞台少女です。

開催期間: 2019年10月1日(火)0:00~10月4日(金)23:59 まで


■★4「ドラキュラ 西條クロディーヌ」の紹介
20191001_S_03.jpg20191001_S_04.jpg

【舞台少女名】ドラキュラ 西條クロディーヌ
【属性】 雪
【初期レアリティ】 ★4
【基本ACT】
・キラめきの斬撃(AP2)
前から1番目の敵に威力(小)の攻撃 自身のキラめきを(小)回復する
・純潔なる牙(AP2)
自身に吸収を付与し、ACTパワーが1番高い敵1体に威力(中)の攻撃を行う
・高潔なる牙(AP3)
味方全体に吸収を付与し、HP割合が1番低い敵1体に威力(中)の攻撃を行う
【クライマックスACT】
ブラッディ・ミッドナイト
敵全体に威力(大)の攻撃を行ない、一定確率で睡眠を付与する
【ユニットスキル】
・雪属性の舞台少女のACTパワーアップ15%
・雪属性の舞台少女のクリティカル威力アップ15%
※ユニットスキルが最大レベル時のステータスです
【オートスキル】
・[永続] 暗闇耐性 100
・[開幕時] 不屈獲得 1回(RANK4で開放)
・[永続] 有利属性ダメージアップ 10%(RANK9の特定パネルで開放)
【フィニッシュACT】
白銀のパレード
敵全体に雪属性の通常ダメージ


メインストーリー新章「名門、落つ」追加!
凛明館女学校が舞台の新たな物語が楽しめる!


20191001_S_05.png


10月1日(火)より、メインストーリーの9章を新たに追加。新章はTVアニメの監督・古川知宏氏と、シリーズ構成・樋口達人氏が脚本を監修。タイトルは「名門、落つ」。凛明館女学校がメインのストーリーです。

▼「名門、落つ」あらすじ
かつての名門・凛明館女学校演劇科も今は昔。
演劇科は廃科が決まり、舞台少女の活動の場たる舞台は失われようとしていた。
絶望のさなかで珠緒が手にした台本『凛命記』。それは演劇科の盛衰とともに忘れ去られた戯曲。
失われた戯曲の復活、そして自身が舞台少女としてあるために珠緒は立ち上がる。
――凛明館女学校演劇科最期の舞台、開幕。
「この舞台を創るために、私たちは一度死んで、蘇らなければならない」


今後も多くのお客様に楽しんでいただけるようイベントやアップデートなどを行なってまいります。
引き続き『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)をお楽しみください。


■『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)とは
本作はミュージカルをはじまりとし、2018年7月からTBSテレビ他にてアニメ放送された二層展開式少女歌劇「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」を題材としたスマートフォン向けゲームアプリです。
全編オリジナルストーリーで展開され、ミュージカル、アニメに登場する9人の舞台少女はもちろん、ゲームアプリオリジナルの舞台少女も15人登場。作品の世界観を存分に楽しめる本格派RPGです。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』公式サイト: https://revuestarlight.bushimo.jp/

20191001_S_06.jpg



■「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とは
ミュージカルとアニメーションで紡ぐ二層展開式少女歌劇と銘打ち、双方を同じキャストが演じるというコンセプトのもと、2017年9月にプロジェクト第1弾となるミュージカル公演を開催。キャストたちの全身全霊の歌、ダンス、殺陣によるパフォーマンスが話題を呼び、2018年1月に早くもリバイバル公演を開催。そして7月にはTVアニメが放送、2019年7月、舞浜アンフィシアターにて舞台#2を再演しました。

【版権表記】
©Project Revue Starlight © 2019 Ateam Inc. ©Tokyo Broadcasting System Television, Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

【アプリ概要】
アプリ名: 少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-
対応OS: iOS 9.0以降、Android OS4.4以降の端末推奨(一部端末を除く)
利用料金: 基本無料(アイテム課金制)
App Store: https://itunes.apple.com/JP/app/id1404759803?mt=8
Google Play(TM): https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.atm.smile
Amazonアプリストア: https://www.amazon.co.jp/dp/B07RLG1616/
公式サイト: https://revuestarlight.bushimo.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/starlightrelive

■ブシロードについて
ブシロードはIP(知的財産)を軸にコンテンツビジネスを展開する会社です。トレーディングカードゲームをはじめ、スマートフォン向けゲーム、ライブイベントなど多岐にわたるエンタテインメント事業を行っています。

■TBSについて
放送法による一般放送事業(テレビの放送)及び、その他放送事業・放送外事業を展開する会社です。

※App Store, iTunesは米国およびその他の国々で登録されているApple Inc.の商標です。
※Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。
※Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エイチーム
エンターテインメント事業本部 担当:柴田
Tel: 052-747-5564
Fax: 052-747-5560
E-mail: press@a-tm.co.jp
URL: https://www.a-tm.co.jp/